平家落人伝説の地浦ん川内

 垂水市中俣地区浦ん谷は平家落人伝説の地と言われている。久しぶりに友人と訪ねた。友人は中俣出身で幼い頃この辺りに田圃があり夏休みともなると父親に連れられて田の草取りに来たそうです。

 今現在の住人は3名で多いときは50名弱の住人がいたそうです。

 この小さな集落に3つの神社が今も現存している。この3つの神様は兄弟だそうで旧暦の9月9日、10日、11日とお祭りをするそうです。

 鎮守大明神  「川内迫」 立山氏

 鎮守大明神   「木場宇都」木場氏

 鎮守大明神  「駿河野」  駿河氏

3氏とも国道沿いに住まいを移しお祭りの時だけあがってこられる。