ブログ一覧へ戻る

[2013-01-14]新春百人一首かるた大会

 平成25年1月14日(祝)文行館恒例の「新春百人一首かるた大会」が開催された。市内の小学校32名が参加、普段の練習の成果をおおいに発揮し低学年5位高学年5名の入賞がきまった。

 垂水教育委員会後援、園田陸運協賛により回数を重ねるごとレベルアップしていく子供たちの成長には関係者もびっくりする。

 お兄ちゃんの参加に同行し、たまたま欠員が出たので穴埋め的に参加した幼稚園児のH君(百人一首が何か分からないまま、ひらがなは読める程度)1回目はちんぷんかんぷんでしたが2回目はかなりの札をとっていました。

 参加者のなかには読み手の先生が上の句を詠み始めると同時に札をとる子も出てきました。

 参加賞、お弁当、ジュースなど両手いっぱい抱えて自信たっぷりに帰って行きました。また9月に大会を予定しています。