ブログ一覧へ戻る

[2013-03-07] 実は瓦屋の奥さんだったのです。

 垂水島津家18000石の城跡に残る唯一の建物「お長屋」は今から400年前(1611年)4代久信が建てたものです。現在城跡は垂水小学校になっていますがこのお長屋だけは太平洋戦争の大火もまぬがれた大切な文化財です。

 この屋根で作業していたHさん、垂水では色々な顔をもっています。「子供劇場を主催、」 「たるみずYOSAKOI社中桜輝樂」メンバー、民泊受け入れ家庭など垂水の元気印の人です。

 お長屋の屋根修理の現場を通りながらフト屋根を見るとHさんが仕事しています。(ああ,Hさん瓦屋の奥さんだったんだ)と改めて思いました。

 下から声をかけると「久しぶりの現場よ」と言いながらしっかり仕事していました。