ブログ一覧へ戻る

[2013-05-19]民泊第2弾神戸市渚中学校

 5月17日16:00から18日12:00まで神戸市渚中学校3年生の修学旅行の生徒さんが民泊しました。

短い時間内でどれだけ有意義な体験が出来たでしょうか?

わが家に泊まった3人娘さん、16:00荷物をおいてすぐ温泉に送り届け、その間に夕食の準備、温泉から帰って早々に夕食3人とも部活は吹奏楽部とか、18:00から瀬戸口藤吉翁を偲ぶコンサートに出かけた。佐世保海上自衛隊による生の演奏がありました。打楽器の女性をみて一緒のパートでうっとり・・・20:00水之上のホタルを観に行きました。少し肌寒く風も吹いていたのでたくさんは飛んでいませんでしたが10匹ぐらいが乱舞するのに大喜びでした。翌日は9:00から上野台地のインゲン畑で収穫作業、収穫したインゲン、いただいたびわ、ジャガイモはおかあさんへのお土産です。旅行バックは満杯です。

 12:00集合場所にぞくぞくと現れる子供達、収穫した大根、ビワ、一緒に焼いたピザ、ケーキと共に笑顔、笑顔です。船に乗ってぶりの出荷作業に行った子、お茶の製造過程を全部体験した子、地元の我々も体験していない貴重な体験でした。

 君達がこれから何か困難な事にぶっかった時、垂水であんな事も出来た、よしもう少しやってみようかなという気持ちになってくれれば受け入れ家庭のおじさんおばさんは嬉しいです。そして自分で働くようになったらまた遊びに来て下さい。

 おじさん、おばさんも元気に会える日を楽しみにしていますファイト!!