ブログ一覧へ戻る

[2014-03-30]YOSAKOI九州、中国大会IN垂水いよいよ始動!!

 3月28日(金)13:00から文行館において平成27年10月31日~11月15日ま「第30回国民文化祭かごしま2015」が鹿児島県全体43市町村で開催されるにあたりYOSAKOI「桜輝楽」の準備委員会を開いた。

 垂水市は社会教育課文化会館を軸に3つの大きなテーマを設ける。

 「和田英作、香苗記念全国絵画コンクール」 「晩秋の大隅へ垂水ふれあいフェスタ2015~食、焼酎、いで湯の旅」 「南国武士たちの足音が聞こえる大隅歴史街道」~古代~中世~近世~

 その他 協賛事業、応援事業、提案事業などを広く募集し垂水市を上げて「国民文化祭」を盛り上げていきます。その中でトップで名乗りを上げたのが垂水を拠点に活動しております「たるみずYOSAKOI,桜輝楽」です。3年前「垂水高校存続を市民の力で」を合言葉に高校生を中心に活動しました。なかなか指導者に恵まれず自然消滅か・・・とおもいましたが垂水の大人たちが集結、ほとんど自費で合宿、衣装製作、3ヶ月後は鹿児島春祭大ハンヤに参加しました。その後は(熟女達の怖いもの知らず、精神マックス)で8月の垂水フェスタでは多くの仲間を呼び込み盛り上げてくれました。その後札幌、名古屋、長崎と桜輝楽旋風は吹きまくりです。

 そして平成27年10月31日~11月1日にかけて垂水に1000人近い九州、中国のYOSAKOIチームか集結し踊りを競い合います。

今までの開催地はほとんど県庁所在地です。17000人弱の市では初めてかもしれません。

おさいじゃんせ、たるみずへ~「小さな街からおおきなおもてなし」を合言葉に市民のみなさんの協力をいただき成功させたいと考えます。

 これからの活動の実行委員会をたちあげるための準備委員会を開催しました。(顔ぶれですが年齢に関係なく垂水のためならという熱い思いの面々です。)