ブログ一覧へ戻る

[2014-03-14]地元商品、文行館にあります。

 観光協会では秋の「千本イチョウ祭り」春の「垂水土人形展」で垂水の特産品の販売コーナを設け、宣伝してきました。

お客様から「イベントが終わったらどこで買えるの?」との質問があります。「道の駅」猿ヶ城の事務所」ホテルアザレア」どこも車がないと買いに行けない場所ばかりです。高齢化の進む垂水の町でおいしい垂水の商品を近くで買いたいという要望が多くあります。

 そこで観光協会員のみなさんの商品を宣伝を兼ねて「文行館」で販売致します。

 元垂水の葛迫製油所の椿油(1800円)  新和建設の消臭効果抜群「においを食べる水」1000円

 薩摩おごじょ企画のドレッシング4種(今新玉ねぎが最高です)525円、420円、500円

 足が、腰が・・・重い品はねぇーという方近くなら川﨑が配達します。