ブログ一覧へ戻る

[2014-03-10]早春の垂水

 今垂水新城地区はサラダ用の玉ねぎの収穫真っ最中です。秋の10月米の収穫作業が終わった田んぼの裏作として玉ねぎの生産が行われています。契約栽培、農協出荷、個人青果業者出荷と流通は様々ですが、国道220号線を山手側に入る(旧大隅線鉄道跡の道路)沿いにこの様な光景が見られます。

 玉ねぎ収穫体験、料理(森の駅)等を組み合わせたバスツアーも実施されています。サラダ用ですので柔らかく今しか味わえない早春の絶品です。時間がありましたらちょっと寄り道してみませんか?