ブログ一覧へ戻る

[2014-08-27]市民講座(郷土料理)

 NPO法人まちづくりたるみず、文行館は昨年から社会教育課の市民講座「歴史講座」を担当しております。

今回は垂水で昔から食べられている郷土料理(夏のメニュー)として「はったい粉で作るちょっ饅頭」と麦ごはんの冷汁かけ」を作りました。

 今頃食欲のない,胃腸が弱っている時にはうってつけです。

 昭和二桁世代にとって麦ごはんは貧乏の味ですが今調理してみると、母親達が身近な食材で家族の為栄養のあるものを食べさせようと工夫した思いが伝わります。若い世代に是非伝えたい郷土の味です。