ブログ一覧へ戻る

[2014-09-19]只今資料館はYOSAKOI祭りの物置と化しています

 第1回垂水YOSAKOI祭りまであと2日です。事務局になっているここ資料館「文行館」は垂水観光協会も兼任しております。踊り子、スタッフを兼ねたメンバーがひっきりなしに出入りし2Fの「スガイ企画」は看板、のぼり、横断幕の制作、取り付けに朝からトントン,ドタドタと階段を駆け上がりあわただしさは最高潮です。

 社長の菅井氏、どこまでが本業かボランテアが分かりません。他の踊り子兼スタッフもここ1週間、自分の仕事をしている様子はありません。ご主人、お子さんの協力に感謝!!

 こんな熱意が市民に伝わって「うちも餅まきに景品出すよ、少しだけど協賛金を」と連絡下さいます。本当にありがたい事です。これも「垂水の活性化につながれば」との思いが形になっているのでしょう。

 市内のあちこちにはためくYOSAKOI祭りののぼりが垂水の町を活気づけてくれます。1回目で不手際があるかも知れませんがどうか応援よろしくお願いします。

 当日は垂水高校や一般のみなさんのボランテアが多く参加して下さいます。