ブログ一覧へ戻る

[2015-06-10]神戸市立本庄中学校

 6月9日、10日神戸市立本庄中学校の3年生260名程の生徒、先生が大雨注意報発令中に民泊にきてくれました。受け入れ家庭70軒以上となり桜島、鹿屋の方々の応援をおただきました。

 外での体験が出来ないのでそれぞれお菓子づくりや料理、温泉など工夫しながら親睦を深めました。

 水之上方面は今田植えの準備中です。雨の中田んぼを耕すトラックタ―の後を白鷺10数羽が虫を求めてついていきます。これも垂水の今しかない風景です。都会の子供達は大喜びで見入っていました。

 垂水のお墓は屋根がついているのも珍しい風景らしく生花が一年中活けてあるのも、指宿や枕崎、垂水ぐらいと聞いて車の中から見学しました。

 たった17時間の出あいなのに帰りたくないと泣きじゃくる女の子、優しく抱きしめ励ます受け入れのお母さん、生徒の姿に戸惑い、苦笑いの先生、バスの時間、新幹線の時間があるので・・・

 

これで前期の受け入れは無事終了しました。事故もなく終わりました。皆さん御苦労さまでした。