ブログ一覧へ戻る

[2016-04-19]大阪ファンデーに行きました

 4月17日(日)「第12回関西鹿児島県人会、大阪ファンデ―」が開催されました。15日13時垂水市役所前を特産品を積んだ運送会社が出発。16日夜中1時26分熊本地震の2回目が起こり7.3という大きさで九州全体が揺れました。

 こんな状態の中、荷物も届くかどうかもわからぬまま飛行機で大阪に向かいました。移動中の電車でも見知らぬ方々から(垂水のロゴ入りジャンバーを着ていた)「大丈夫でしたか?大変ですね。」と声をかけて頂きました。

 多少の遅れはあったものの大雨の中、3万6千人の入場者、鹿児島県の市町村のおいしいものが一同に集まり鹿児島県の焼酎が勢ぞろいしました。

 日本の高度成長期に鹿児島からボストンバック一つで大阪にきて一生懸命働き、結婚した60代~80代の方々が大半です。大阪独特ののりのよさ、さすが商人の町に永く生活している皆さんのテンポの速さにど素人の私はタジタジでした。でもどこか懐かしい親しみやすさを感じます。

 関西垂水会の役員さん方には本当にお世話になりました。おそろいの垂水スタッフTシャツで販売して下さいました。苗字を聞いただけで垂水のどの地域方が分かり懇親会も盛り上がりました。