ブログ一覧へ戻る

[2017-12-01] 第4回バスツアー休憩場所の準備

 垂水市共同連続企画第4弾 「維新の志士が愛した垂水の食卓~師走編~千本イチョウと大野いきいき祭り

 12月3日(日)のバスツアーが実施されます。毎回好評です。今回は大野いきいき祭りと見ごろを迎えた千本イチョウを計画しましたところ、なんとバス2台の応募がありました。

 大野いきいき祭りもわずか100人足らずの村が仕掛けた地域づくりです。「つらさげいも」というこの地域ならではのさつまいもが主役です。

 千本イチョウは県道沿いの荒れた山を中馬さん夫婦が30年かけて創り上げられた観光スポットです。

 国や県が業者に頼んで出来た観光地ではなく、個人の方々のふるさとを思う気持ちです。もちろん駐車場、施設などは応援し、市の担当者のアドバイスをいただき出来上がりました。

 いきいき祭り等は関わった市の担当者、今は違う課に異動しても手伝いにきてくれます。集落の皆さんのいきいきした顔が印象的です。

 千本イチョウを見学のあと資料館で西郷さんも食べられたであろう「粟ぜんざい」を食べて頂きます。薩摩の郷中教育の中でふるまわれたものと聞いております。