ブログ一覧へ戻る

[2017-08-09]マイロードに七夕飾り(垂水まちづくり事業)

 垂水まちづくり計画(中央地区)

 「「次代につなぐ垂水ふれあいプロジェクト」として総務省からの交付金17、711,359円が決定し垂水まちづくり委員会の方を5班に分け次の事業等の計画により話し合いや現地調査等班活動として動き出しております。

A事業(1)空き家改修によるふれあいの拠点整備

 ・ 旧田中邸の別邸を改修しふれあいの拠点整備

 (2)ふれあいの拠点やマイロードを活用した交流の機会創出

  ・マイロードでの七夕飾りの実施

 (3)歴史を活用した地区のPR交流促進

  ・文化マップ作製や文化財ウオーキングの開催

 今回の七夕飾りの実施は8月5日~の予定でしたが台風5号の影響で8日の飾り付けとなりました。中央地区の各集落振興会長さんが中心になり夏休みに入るなり公民館で七夕飾りを作りました。子供育成会の親子、いきいきサロンの方々、各班長さん、民生委員さん1歳から85歳までそれはそれは賑やかでした。暑い中集落総出で何かをやったというのは久しぶりです。指定の場所まで4M近い飾り付けた竿を担いだ役員さん御苦労さまでした。昔ながらのハチの巣、着物、現代的な七夕飾りと2本の七夕は個人の家ではとうてい無理ですが集落総出で楽しみながら伝統を若い世代に伝えられたと思います。汗だくになりながらも70代、80代の皆さんいきいきしていました。(大成功!!)