ブログ一覧へ戻る

[2017-05-20]土人形 修復、お色直し

 二月末~三月初めに行われた「春を呼ぶたるみず土人形展」の会場に持ち込まれた古い土人形です。指宿から8体頂いた中に一体だけバラバラに壊れていました。人形作家のT先生が修復してみましょうと預かってくださっていた物です。92才の方に男の子が生まれますようにと頂いたものだそうです。一人前の武者人形になって帰ってきました。来年展示しましょう。

 三味線の「おだめ」(音合わせ)をしている人形と「どじょうすくい」の人形です。鹿屋から観に来られた方が65年前から自分の家に飾ってあったが色が禿げてみすぼらしいので最近はしま込んだままですが何とかよみがえらせたいと持ち込まれた人形です。これもT先生が昔の色を再現しようと苦心されよみがえりました。珍しい型の人形だそうです。これは個人所有ですので持ち主にお返ししますが、来年の人形展に展示していただけないか?お願いしてみようかな・・・。